豆知識

8月9日はブサカワ犬パグの日。 HAPPY PUG DAY!!

ほっかむりするパグ
今日、8月9日はパグの日

パグの飼い主さんたちは、みんなそう思っているはずです。
こんな日なので、「パグ飼いにしか分からない」なぜかハマってしまう「パグの魅力」を、まだ飼ったことがないあなたへたっぷりお伝えしようと思います。

私もしげおを飼い始めるまでは、「パグはブサイクで可愛い」としか思っていませんでしたが、実際パグを飼ってみるとその魅力にどっぷりハマってしまいました。[s_ad]

アンバランスが可愛い、パグの特徴!

眠そうなパグ
原産国は中国で、鼻が短い小型犬。

小型なのに顔が大きく目も大きい、独特な風貌をしています。なんとなく人間に似ているので表情が豊で、長い間一緒に暮らしているパグ飼いの皆さんは、目や顔を見ただけで気持ちがわかるといいます。

垂れ耳で短毛、毛色はフォーンと呼ばれるしげおの色(上の写真)と黒が日本では多く見られます。他に、アプリコット、白、シルバーなどがあります。

名前の由来は、いろいろあります。パグの頭が握りこぶしに似ていることから、ラテン語で「pugnus(パグナス)」や、中国語でいびきをかいて眠る王様「覇歌(パークー)」など。実際、人間のようなイビキをかいて寝ます。

パグの性格

パグしげお
頑固な面もありますが、とても穏やかでやさしい性格をしています。

仲間の犬よりも、人間が一番好きなのではないでしょうか。部屋の中を移動するだけでもずっと後ろをついてきて、トイレに行ってもドアの前で待ちぶせするほどです。

他の人が家に遊びに来ても、吠えることなく「遊んで、あそんで!」と寄っていきます。
無駄吠えもほとんどなく、とても飼いやすいと思います。

散歩よりも遊ぶことが好きなようで、雨の日などは部屋の中で遊んであげれば満足します。

パグを飼う時の注意点

パグしげお
目が大きいので、散歩中に草や小さな枝で目を怪我することがあるので十分注意が必要です。

暑さ、寒さには大変弱く、特に夏は熱中症に気をつけなければなりません。留守番の時のエアコンつけっぱなしは必須です。

耳とシワの間に汚れがたまりやすいのでこまめに拭いてあげないと皮膚病になってしまいます。

食いしん坊で運動嫌いなので肥満になりやすいです。きちんと食事をコントロールしてあげないとすぐに太ってしまいます。
肥満になると腰が悪くなって歩けなくなったり、いろんな病気を引き起こしてしまいます。

パグ飼いだけが知るパグの魅力

仰向けのパグ
  • 悲しそう、だけど愛嬌のある顔
  • 話しかけると大げさに首を傾げる
  • 必要以上のスキンシップ
  • 不器用さが可愛い
  • 底なしの食欲
  • 寝る姿はまさにオッサン

 

パグは一緒に暮らすことで、この魅力に取り憑かれてしまう不思議な犬です。
次にこの魔法にかかるのは、あなたかもしれませんね!

下記は、さらにパグの魅力がわかる本です。